1. HOME
  2. 太陽光発電・オール電化
  3. 太陽光発電の基本知識

太陽光発電の基本知識

地球温暖化防止に貢献

例えば3.87kWシステムの場合、山口県防府市を例に挙げると、年間予測発電量は4,266kWh。
CO2の排出削減量は年間約1,340kg-CO2になります。
これは平均的な一世帯の家庭から排出される温室効果ガス(約5,040kg-CO2)の約27%を削減できることになります。

災害等による昼間の停電時でも電気が使えます

万一の災害時でも、太陽光さえあれば、自立運転機能により、専用コンセントを用いて電気製品(最大1.5kVA)が使えます。

さまざまな省エネ機器との組み合わせで、さらに経済的

省エネ機器と組合せると、発電した電気をさらに効率的に使え、理想のエネルギースタイルが期待できます。

昼間に発電して余った電気は売ることができます

日中、発電した電力を自宅の電灯や電気製品に使うほか、余った電気は電力会社に売却することができます。もちろん、夜間や悪天候時には通常通り電力会社から電気を購入。この売却(売電)と購入(買電)の電力単価はほぼ同価格です。
※電力単価は年度毎に変動します。

太陽光発電WEBご相談窓口

ページの先頭へ